イタリアン前菜 真夏用さっぱり盛り合わせ

久しぶりに我が家に友人たちが集まるということで、軽くつまめる簡単なイタリアン前菜を作りました。

庭に育てたバジルがこの暑い夏のおかげでかなりの勢いで育ちました。
さっそく、大好きなジェノベーゼソースを作りました。
そのソースを使って、1品。
こちらも大好きな焼きナスに新たな試み、ジェノベーゼソースをかけてみました。

DSC01065


この組み合わせ、合わないわけはありません。ナスとバジルの相性は最高ですね。

そして、その他の前菜。
熱い夏にさっぱり口当たりのアンティパストミスト

DSC01073


その焼きナスジェノベーゼを含めて全5種類。

●イタリアン前菜の定番「カポナータ」
ワインビネガーと砂糖で甘酸っぱく夏野菜を炒めました。

●こちらも前菜の王道「生ハムメロン」
あえて、説明はいりませんね。

●「マグロの炙りサラダ仕立て」
先日、これを使って冷製パスタにしました。

●「ズッキーニのマリネ」
輪切りのズッキーニを軽く焦げ目がつく位炒め、ニンニク風味のオリーブオイルに漬けました。

どれも冷たい前菜で夏にぴったりです。冷たく冷やした白ワインとともにいただきました。

そして、残ったジェノベーゼソースでついでにパスタも作りました。
あえてソースだけで何も加えないシンプルなパスタ
DSC01075


やっぱり、これが一番おいしいです。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村